現代の電話

現代、電話の種類やサービスは多様化しております。

■ビジネスフォン
ビジネスフォンとは、企業のオフィスで使われている電話を指します。
一般の家庭にあるような電話機では、受け渡しの際には受話器本体を受け渡す必要があります。
一般家庭であればそれも良しとされますが、何フロアにも別れる大きなオフィスでは不便となります。
そのため、ビジネスフォンは内線と外線が存在します。内線を使えば、オフィス内の違うフロアの遠く離れた人にでさえ、すぐに受け渡しをすることが可能となります。
このように、内線と外線を兼ね備え、2つの機能を使い分けることができ、スムーズに受け渡し可能な機能を加えた電話機のことをビジネスフォンといいます。

■レンタル携帯
レンタル携帯とは、その名の通り、携帯電話を一時的にレンタルするサービスです。
携帯電話を利用する際には、通常、電話会社との契約が必要となります。
レンタル携帯会社が電話会社との契約を済ませてくれているため、 携帯電話を利用する際にかかる手間がほとんど省けてしまいます。
これがレンタル携帯の一番の利点となります。
また、通常の携帯電話の支払いを滞らせてしまって電話会社のブラックリストに乗っている人でも利用することが可能となります。

■IP携帯
IP携帯とは、IP電話の携帯電話版で、携帯の回線を利用したIP電話です。
これまで、IP固定電話はインtナーネット環境がないと利用不可能でした。しかし、IP携帯は携帯の回線を利用することにより、携帯端末のみでIP電話のサービスを受けることが可能となります。
IP携帯では、IP固定電話のサービスを受けられることになり便利になりました。

おすすめサイト

中古のビジネスフォンを購入するならビジネスフォンを扱う業者さんがこちらで紹介されているので一度相談してみてください。